こすぎ法務ジャーナル No.15

2013年1月19日 発行

顧問契約サービスを改定しました!

当事務所の顧問契約サービスについて,よりご利用いただきやすいものとするため,内容を改定致しました。内容に応じた複数の料金設定を用意しており,会社規模や業務内容によって,適したサービスを選択できます。
顧問契約は,いざというときに最優先で弁護士の対応を受けることができ,また,会社の信用力向上にも繋がります。
当事務所の特徴として,事務所外での出張相談が可能となっておりますので,是非ご利用下さい。

顧問契約プラン

プラン A B C
月額費用(税抜) 9,800 29,800 49,800
月間業務時間 2時間 4時間 6時間
来所相談
電話,FAX,メール相談
出張相談
従業員,家族相談
優先対応
弁護士費用減額 5% 15% 25%
簡易な文書作成
契約書審査
法律関係調査
×
株主総会支援 ×
顧問表示
他士業紹介
法律コラム配布
1.来所,電話,メール,FAXによる法律相談

一般の来所相談のほか,電話,メール,FAXによる法律相談がいつでも可能となります。「こんなこと聞いていいのだろうか」というようなご質問についても,遠慮せずにご連絡下さい。すぐに対応し,疑問にお答えいたしますので,「会社の法務部門のアウトソーシング」としての利用が可能です。

2.従業員・家族相談可,優先対応

会社や経営者本人の相談だけでなく,従業員やその家族の抱えている問題についても,顧問契約の範囲内での法律相談が可能です。従業員の福利厚生という見方もできますので,積極的にご活用下さい。
また,いずれの顧問先の会社・事業者に対しても,複数弁護士が担当となり優先的に対応致します。

3.弁護士費用減額

顧問業務を超える個別のご依頼についても,顧問関係にない依頼者の方と比較して5~25%弁護士費用の優遇が受けられます。
これにより,少額の事件など通常であれば費用対効果に乏しい事件でも弁護士への依頼が可能となります。また,普段からご相談いただいている顧問先の事件であれば,弁護士の対応もスムーズです。

4.契約書チェック,内容証明等簡易な書類作成,法律関係調査等

日常の取引から,契約書のチェック,法律関係の調査などの法的な事前措置をとっておくことで,将来の紛争を未然に防止し,仮に紛争となった際にも有利な条件で解決できる可能性が高まります。
新たな顧客との取引などの際には遠慮せずにご利用下さい。

5.顧問弁護士表示

貴社の企業活動の中で,顧問弁護士の存在を表示することは,対外的な信用性を高めることになります。また,悪質な取引先に対するプレッシャーにもなります。なお,弁護士事務所への顧問料は,全額経費として算入することができますので,小さな負担で大きな安心を得ることができると言えます。

6.他士業(税理士・司法書士・社会保険労務士等)紹介

当事務所は,各種他士業事務所との緊密なネットワークを持っております。
貴社案件で,他士業の協力が必要となる場合は,適切な専門家を無料でご紹介し,企業活動における様々な場面での総合サービスが可能です。


その他,株主総会支援,コラム配布等各種サービスもございます。詳細は,当事務所(044-738-1091)までお問い合わせください!!


編集後記

年末年始は,旅行先のスキー場で風邪をこじらせて部屋で待機するという,家族に迷惑をかける休暇となってしまいました。反面,充分に休養がとれたせいか,年始から全快で業務に励んでおります。今年もどうぞよろしくお願い致します。

こすぎ法律事務所

弁護士 北村 亮典
弁護士 石坂 想
弁護士 川瀬 典宏

このページのトップへ